その他

実家から帰省して気づいたこと

どうも、ミニマルな上京人です。

このブログでは、ぼくが帰省して気づいたことについて説明します。

ぼくは2019年4月から東京で一人暮らしを始めました。

遅めの帰省ということで昨日夜行バスに乗り、今日の朝9時に実家に到着しました。

家族と色々話したり、ゆっくり過ごしたりする中で、帰省して気づいたことがあったので帰省初日ですがブログを書いています。

少しでもあなたのプラスになれば嬉しいです。

実家に住むのはデメリットだと気づいた

実家に住むと家賃がかからないし、食費もかからない。

家族にも毎日一緒に過ごせて良い点しかないと思う方もたくさんいるのではないでしょうか?

しかし、今日帰省してみて、ぼくにとって実家に住むことはデメリットが大きすぎることに気づきました。

今からデメリット3つを説明していきます。

娯楽が多すぎる

ぼくの実家には娯楽が多すぎます。

・テレビ
・お菓子
・ジュース
・漫画
・録画した番組

これだけ娯楽があればリラックスできるし、最高な環境ですよね。

しかし、ぼくは成長や挑戦をしていきたい性格なので、これらの娯楽は障壁になります。

思い返せば、実家に住んでいた時は常にダラダラ過ごしていたなと振り返って思います。

1人の時間を確保しづらい

何かに挑戦するときは、1人の時間が必要不可欠になります。

例えば、受験勉強や筋トレなどが当てはまりますよね。

ぼくの場合だと、ブログを頑張っていきたいです。

ブログを書くためには1人で集中して取り組む時間がどうしても必要ですが、家族が話しかけてきたり、テレビの音に影響を受けたりします。

実家に住んでいた時は、部屋に入ってきて邪魔してくる親とよく喧嘩してました。(笑)

親に甘えてしまう

一人暮らしであれば、洗濯や料理などの家事は自分でしなければいけません。

しかし、実家であれば親がやってくれるので自分でする必要がありません。

実家に住んでいた時は頼りっぱなしで、一人暮らしを始めたときは大変でした。

一人暮らしを始めてよかった

本日、上記のツイートを投稿しました。

実家をぬけて、一人暮らしを始めて何か変わったこと、挑戦したことあるかなーと振り返ってみました。

一人暮らしを始めたことによって誰にも頼ることができない環境になり、今までしなかった料理や洗濯、お金の管理などをするようになりました。

ちなみに学生時代は貯金0円でしたし、なんなら親に借金していました。

それが今では、毎月決まった額を貯金できていて、今年中には100万円貯金が達成できそうです。

また、一人暮らしを始めたことによって1人の時間が増えました。

1人の時間が増えたことによって、ブログや読書に時間を使うことができています。

「環境を変えると人生変わる」とよく聞きますが、本当でした。

まとめ

帰省したことによって実家と一人暮らしの比較をすることができました。

比較して分かったことは、住む環境や所有するモノによって人生変わるんだなと思いました。

もし、変わりたいと思っている方は環境を変えることをオススメします。

少しでもあなたのプラスになれば嬉しいです。