新卒で入社するも、会社を辞めることを決意した理由




この記事は、

・このままでいいのか悩んでいる
・会社を辞めるか迷っている
・会社を辞めたい

といった方におすすめの記事です。

ぼくは、2019年4月に新卒として入社しました。

そしてツイートをしたのが昨日の8月22日です。

入社してまだ5ヶ月も経っていませんが会社を辞めることを決意しました。

そこで今回は、ぼくがなぜ会社を辞めることを決意したのかを書いていきます。

少しでも会社で働き続けることに悩んでいる人のプラスになれば嬉しいです。

辞める理由リスト

まず始めに、辞める理由が多すぎるのでリストにしてみました。

・会社で我慢して働き続けるより、やりたいことをして失敗した方が清々しい
・何のために毎月の目標を達成するのか分からなくなった
・会社で頑張れば頑張るほど不幸になることに気づいた
・事業部の移動を考えたが、行きたい事業部がない
・何のために働いているのか分からなくなった
・辞めたい状態で続けても会社の迷惑になる
・辞めるなら早めに辞めた方がいいと思った
・働いていても違和感がぬぐいきれなかった
・自分の理想の生活とかけ離れている
・今の仕事がスキルアップにならない
・集団に所属することに向いてない
・部長や課長に昇進する気がない
・自分の人生は一度きりだから
・お金より時間が欲しい
・やりたいことがある

「会社を辞める」=パワハラ、人間関係、残業時間、給料未払いなどようなイメージがあると思います。

しかし、ぼくの会社は上記のようなことはなく、先輩や同期にとても恵まれた環境でした。

辞めたい理由がたくさんありますが、結論を言うと自己実現のための退職です。

今からたくさん理由がある中で、主な辞める理由を深ぼっていきます。

会社で頑張れば頑張るほど不幸になることに気づいた

あなたはお金と時間どちらが大事ですか?

ぼくはお金よりも時間を大事にしたいです。

お金持ちになってブランド品や車、マイホームを購入したいなどの欲求は全くありません。

それよりも自分が好きなこと、やりたいことに時間を使う方が幸せです。

仕事で成果を出せば出すほど、課長や部長に昇進する可能性があります。

課長や部長に昇進するということはお金をたくさんもらえる代わりに拘束時間が増えるということです。

拘束時間が増えて自分の時間が減ってまで、お金を稼ぎたいのかということを考えた時にそれは違うと思いました。

何のために毎月の目標を達成するのか分からなくなった

ぼくは営業職として入社しました。

就活中はお金を稼ぎたいと言う理由で営業を希望していたからです。

しかし、ミニマリストになったことでお金をたくさん稼ぐ必要がなくなりました。

営業職として働くと毎月ノルマや目標を掲げます。

他の同期は「昇進したい」「お金を稼ぎたい」など頑張る理由がありますが、8月になった今のぼくには目標を達成する理由がなくなりました。

辞めたい状態で続けても会社の迷惑になる

会社を辞めるまでの自分は絶対に弱いところは見せないように悩みがあっても自己解決してきましたが、入社して会社を辞めたい気持ちになってからネガティブな言葉が出たり、誰かに相談するようになってしまいました。

あなたは頑張って働いている時にネガティブな言葉を聞くとどうでしょうか?

おそらくいい気分ではないですよね。

このまま働き続ければ周りの足を引っ張ることになりますし、会社から給料をいただいていることに申し訳ない気持ちになりました。

まとめ

会社を辞めた後は休息を取りたいと思います。

休息中に今後のことをゆっくり考え、次への1歩をどう踏み出すか。

少しでも会社のことで悩んでいる人にプラスになれば嬉しいです。




4 件のコメント