ミニマリズム

【経験談】東京ガスからレモンガスに変更してガス代が安くなりました。

こんにちは。ミニマルな上京人です。

この記事では、

・オススメのガス会社を知りたい方
・東京ガスより少しでもガス代を安くしたい方

に向けて、東京ガスと比較して使用料金が5%安くなるレモンガスを紹介したいと思います。

なぜこのレモンガスを紹介したいかというと、ぼくが実際に東京ガスから変更して安くなったからです。

どのくらい安くなったのかは下記になります。

【東京ガス(ずっともガス)】 
4月1489円 7㎥(使用量)
5月1782円 7㎥
6月1627円 6㎥
7月1471円 5㎥

【レモンガス】
8月1288円 不明
9月1144円 3㎥
10月1274円 4㎥

今からレモンガスの詳しい内容について説明します。

少しでもあなたのプラスになれば嬉しいです。

レモンガス

都市ガスの自由化がスタート

2017年4月1日に都市ガスの小売全面自由化がスタートしました。

これまでの都市ガス会社だけでなく、新しく参入する会社もガスを供給・販売をすることができ、消費者はガス会社を自由に選ぶことができるようになりました。

簡単に説明すると、東京ガス以外のガス会社を自由に選ぶことができるようになったということです。

携帯に置き換えると、ドコモやソフトバンクや格安SIMなど自由に選べますよね。そんなイメージです。

ガスの料金の仕組みを理解しよう

まず始めに、どのようにして毎月のガス代が決まるのかを理解しましょう。

結論から言うと、

基本料金+基準単位料金(使用量)=1ヶ月のガス代

になります。

東京ガスとレモンガスの比較

※レモンガスの公式サイトより引用

基本料金と基準単位料金(使用料金)ともに東京ガスよりレモンガスの方が安く設定されています。

よって、東京ガスよりレモンガスを利用することで100%料金が下がりますし、ガスを使えば使うほど安くなります。

初期費用・解約金・支払い方法

・初期費用:無料
・解約金 :無料
・支払い方法:口座引き落とし、クレジットカード

まとめ

レモンガスを下記にまとめました。

・東京ガスより安くなる
・初期費用 :無料
・解約金  :無料
・支払い方法:口座引き落とし、クレジットカード

ガス代を少しでも安くすれば、お金に余裕ができ、貯金や買いたい物ややりたいことにお金を使うことができます。

少しでもあなたのプラスになれば嬉しいです。