ミニマリズム

【ミニマムライフコスト】生きるための必要最低限のお金を理解し、ミニマルに生きよう

こんにちは、ミニマルな上京人です。

今回の記事では、ミニマムライフコストについて書いていきます。

ここで、あなたに1つ質問です。

「あなたが1ヶ月間生活するのに必要最低限のお金はいくらですか?」

この質問に答えれる人はおそらく少ないと思います。

上記の金額が明確になれば、今後の生き方や働き方を考えるきっかけや節約につながります。

少しでもあなたのプラスになれば嬉しいです。

ミニマムライフコストとは?

ミニマムライフコストとは、自分や家族が健康的に生活するために必要な最低限のお金という意味で、モバイルボヘミアンの著者、四角大輔さんが提唱したものです。

ミニマムライフコストを理解するメリット

結論から言うと、メリットは2つあります。

①節約につながる
②今後の生き方を考えるきっかけになる

① 節約につながる

ミニマムライフコストを明確にすれば、毎月何にどのくらいお金を使っているかが明確になります。明確にすることで、無駄な買い物や不要なものにお金を使っているかが理解でき、節約につながります。

② 今後の生き方を考えるきっかけになる

ミニマムライフコストを明確にすれば、今後の生き方を考えるきっかけになります。

なぜなら、必要最低限のお金を稼ぎさえすれば生きていけるからです。

もしミニマムライフコストが10万円ならば、最悪不満のある仕事を辞めてもアルバイトで生きていけます。

一緒にミニマムライフコストを計算しましょう

この記事を通して、ぼくもミニマムライフコストを把握したいと思います。

ぜひあなたもぼくと一緒に計算しましょう!

① 何にお金を使っているのかを書こう

ぼくが毎月必ずお金を払っているのは下記になります。

家賃、電気、ガス、水道、携帯、WIFI、食費、MACBOOK

② どのくらいお金を使っているか埋めていこう

家賃:42000円
電気:約2000円
ガス:約1500円
水道:約1200円
携帯:約2000円
WIFI:3684円
食費:約25000円
Macbook:6852円

合計:84236円

つまり85000円あれば健康的に生きていけることが分かりました。

今後の生き方を考えよう

自分のミニマムライフコストを明確になった後はこれからの生き方を考えましょう。

不満のある仕事を辞めて、必要最低限のお金を稼げるアルバイトや会社に転職しても良いでしょう。

できるだけ嫌なことを避けて、好きなことややりたいことに時間とお金を使えば、人生が豊かになります。

少しでもあなたのプラスになれば嬉しいです。